ワンコとの生活も三年目、Mダックスのあんずとすもも、ワイアーフォックステリアのりんごとの日々♪


by kogattsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

かゆい。。。(* *)

今夏はやたらと蚊にさされてます。。泣
今も、あちこち刺されてかゆくて目が覚めてしまったほど。
液体蚊取りも使用しているんだけど、蚊のほうが元気らしい(@@;;;
かわいそうなのは三男で、つい先日はいっぺんにまぶた、ほっぺ、あご、耳の上部、と
腫れると目立つ部分に刺されてしまったから、人相が変わってしまって。
(ちょっと笑えるほど。。ごめん、三男)
は○○るマ○ケ○○で、特集していたけど
市販されているかゆみ止めで、即効性があるのはスプレータイプだそうだ
次に液体タイプ、そのつぎが軟膏。
まだスプレータイプを試したことがないので、早速薬局へGO!!!だな。。
[PR]
by kogattsu | 2005-07-23 02:50 | my daily life

いよいよ引越し!

銀行や役所相手のさまざまな手続きがおおかた終わり、
来週7月29日にいよいよ引越しとなりました
これからは、当日までダンボール梱包を中心に忙しくなる予定です
しばらくblogをお休みしていましたが、今後も落ち着くまで同様な状態になりそうです
ひと段落つきましたら、再開いたしますので皆様、
これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by kogattsu | 2005-07-22 22:55

いつのまに??

↓で、書いたとおり、60cmガラス水槽2つ(粗大ゴミ扱いです)を、ゴミ集積所に出したら
業者が引き取りに来る前に、誰かが持っていってしまった
今日は、不燃ごみ収集の日でもあるので、社宅清掃管理をしている、おばちゃんが
それに気付き(市役所連絡済、○○と名前を記入していたので)、
幼稚園のバスの見送りにでていた私に報告してくれたのだ
おばちゃん曰く、「私が他のところに行っていた、ちょっとしたスキに」だそうだ
初めは、1個なくなり。。もう一個もなくなり。。と2回にわけてもっていったらしい
2回とも持っていく姿を見ていないという
長男の小学校へ、よかったら使ってください、と聞いてみたのだが
引き取ってもらえなかった水槽なので、誰か利用してくれるのなら
それに越したことはないんだけど、なんだかちょっとミステリーな気がしませんか(? ?)
[PR]
by kogattsu | 2005-07-06 15:45 | my daily life

汗だくな日々。。

暑くて暑くて食欲がない。。そこそこ痩せてきてラッキーなのだが
スーパーへ買いだしに行っても「これ食べたいっ!」と強く思わなくなった自分が
心配だったりする
それに心配がもう1つ。。水道代である(T T)
日中在宅している私は、エアコンが苦手なのでウサギ達が辛そうでない限り
冷房はいれないので、シャワー&着替えを何回とすることが多いのです
子供たちも帰宅するとシャワー、夜は湯船につかり、しっかりと入浴。。。
2ケ月に1回の引き落としの水道代だけど、今夏は新記録を伸ばしそうだ
まだ7月初め。。夏本番もまだまだこれからだっちゅうに。。(T T)(T T)
[PR]
by kogattsu | 2005-07-05 17:15 | my daily life

物置整理

ここ数日、体調不良でご無沙汰しておりましたm(_ _)m
現在も元気~~~、なわけではないのですが、横になっているのに飽きてしまいました(T T)
なわけで、また物置の粗大ごみ整理をしたりしてます
私の住んでいる地域では、粗大ゴミは1回につき5点までしか、出すことができません
ちなみに先週出したものは。。
スキー板1組、ベビーゲート、大きな木製板、食器棚のガラス扉一組、
そして、明後日出すものは。。
スキー板1組、ガラス水槽2つ、車の屋根にスキー板を固定する器具、
。。今後も出る予定です(^_^;;;
「いつか使うかも~~~」と捨てられないでいるものがほとんどで
近々予定の引越を機に、「えいや~~~っ」と処分することにしました

玄関先の空き部屋前に粗大ゴミを置き、一息ついたところで、
ふと、今年の2月に亡くなった友人のことを思い出しました
去年の2月頃だったと覚えていますが、当時彼女はどうしても自宅にいたいからと、
通院という形で抗がん剤治療を続けていました
ある日、私の義妹の娘にと彼女の長女が使っていたお下がりをたくさんくれたのです
以前、「子供はたくさん欲しい」と言っていた彼女ですから、生まれてくるかもしれない次女の
ために大切にとっておいたものに違いないのです
病気克服を信じながら、自宅内をきちんと整理していた彼女。。
いつ私がいなくなっても大丈夫なように。。との気持ちがあったのかも知れません

予定では今月中に新居の鍵の受け渡しがあります
引越し前に伺って、彼女に手を合わせたいと思っています
[PR]
by kogattsu | 2005-07-04 15:23 | my daily life