ワンコとの生活も三年目、Mダックスのあんずとすもも、ワイアーフォックステリアのりんごとの日々♪


by kogattsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

tontonのケージ掃除をしているとき思い出すこと。

もう1年くらい前のことなんだけど、モルモット好きが集まるサイトのBBSに
ある女性から相談が。
「友人に勧められて、モルモットを飼い始めたが、少しも馴れなくて
掃除をしても甲斐がない、このまま飼育を続けるのは辛い」と。
ここのサイトはモルモットを溺愛している方々が集まるサイトで、BBSには
「私の膝で撫でているといつも寝てしまいます。とてもかわいいです。」なんて
自慢(?)のエピソードが毎回のように書き込まれているというようなトコなのである。
だから、相談者の回答も「そう慌てないで。ゆっくり愛情を持って接していれば
必ず懐きますよ。」というようなものだった。
うちにもtontonという♀スキニーがいるが、馴れているかというと、
ほとんど人馴れしていない。
迎えた当初はかわいくてかわいくて、ちょくちょく触れようとはしてみたが、
かなり嫌がるので早々にあきらめた。
でも、掃除する際にはどうしても体に触れないといけないから、
「ちょっと我慢しててねー」なんて声をかけたりしながら、
掃除を始める。
食欲はといえば、超旺盛で一度の注文が25キロの牧草のうち、
8割がたは食していると思う。(だいたい三ヶ月で消費)
ほとんどの野菜をバリバリと食べるので、青梗菜の茎やキャベツの芯なんかは
即tonton行きだ。
排泄は、製造マシーンと別名があるほど量はかなりのもので、当然ニオイもあり
ケージ清掃はこまめにやらないといけない。
うさぎの清掃頻度とは比べ物にならない(我が家の場合)
。。。だから、相談者のように(おそらく)「かわいいって友達が言うし、じゃ飼ってみようかな」
なんて軽い気持ちでお迎えしたのなら、かなり痛い後悔がまとわりつくと思う。
今回はモルの話だけど、ペットとして迎えられた生き物全部がそうですよね、不幸です。。
あの相談者さん、今頃どうしているのかな。。
[PR]
by kogattsu | 2005-08-15 13:36 | my daily life